枚方で健康診断(乳がん検診、脳ドック、MRI-CT-MMG診断)はくずは画像診断クリニック(枚方市の京阪くずはメディケアモール内)

枚方の画像診断センター くずは画像診断クリニック

お電話でのご予約 072-868-8882

  • 検診ネット予約
  • 交通・アクセス

待ち時間が少ないスムーズ検診 インターネット予約

くずは画像診断クリニック

お電話のご予約 / 072-868-8882 / 9:00~19:00 (月・火・木・金) / 9:00~17:00 (水・土)

くずは画像診断クリニック
〒573-1121
大阪府枚方市楠葉花園町11番3
ファインシティくずは1階
TEL:072-868-8882
e-mail:JavaScript有効時のみメールアドレスが表示されます

専門外来のご案内

乳腺外来

乳がんは早期発見・早期治療でほとんど治る病気です

セルフチェックで気になる症状のある方、健康診断や乳がん検診で、要精査や経過観察と診断された方、医師に精密検査の必要性を指摘された方に受診していただいています。

イラスト:乳腺外来

日本人女性の16人に1人が乳がんを発症しています。 乳がんは早期発見・早期治療でほとんど治る病気です。当院の乳腺外科では、ブレストクリニック(乳腺専門医)や大学病院と連携しながら、乳房に関するさまざまな症状(しこり、痛み、分泌など)に対し、病気の種類を診断し、乳がんの早期発見に取り組んでいます。また、女性に安心して受診して頂けるよう、女性医師・女性技師・女性看護師が担当しています。 自覚症状などはないが、気になるという方には乳がんドックをご用意させて頂いています。

よくある質問をご予約前にご確認ください。よくある質問をご予約前にご確認ください。

9:00~19:00 (月・火・木・金) / 9:00~17:00 (水・土) / 072-868-8882

乳腺外来 診療時間

  • 乳腺外来、乳がん検診、乳がんドック、女性技師が常駐して担当おります。
  • 学会などの都合で、月に1度~2度不在となる場合があります。
  • 上記以外の時間帯では、女性技師が対応できないことがあります。
  • 出勤状況は変動することがありますので、女性技師ご希望の場合は都度お問い合わせください。
  • 専門外来は完全予約制とさせていただいております。
乳腺外科
井口 千景 医師
大阪ブレストクリニック所属
乳腺外科
日本乳がん学会専門医
日本乳がん検診精度管理中央機構認定読影医
日本外科学会専門医
ドック/健診/検診/乳腺外科
松本 真由美 医師
関西医大付属枚方病院非常勤兼務
健診科
乳腺外科
日本人間ドック学会所属
日本乳がん学会認定医
日本乳がん検診精度管理中央機構認定読影医
日本外科学会専門医
女性医師・女性技師が担当いたします。

乳がんの罹患率

乳がんは、1996年から女性がかかる第1位で子宮がんや卵巣がんよりも多く、年々罹患率は増加しています。(図1)また、20歳を過ぎると徐々に増え始め、30歳代で増加、40歳代後半から50歳代にピークのがんとなっています。(図2)
時代に関係なく20代過ぎから増え始め、40代後半から50代でピークになります。

図:乳がんの罹患率

図:乳がんの罹患率

乳がんの生存率

早期に発見・治療でほとんどが治ります。早期に見つけられれば今は助かる病気です。 逆に発見が遅れてしまうと治って助かる確率が下がってしまします。

図:乳がんの生存率

乳がんの診断方法

1. MMG(マンモグラフィ)

乳房を圧迫板で挟み、極力薄くした状態でレントゲン撮影を行う装置です。
乳房を薄くすることのメリットは、乳腺を分離することと、被曝を少なくすることです。

写真:MMG(マンモグラフィ)

トモシンセシス導入

当院のマンモグラフィーの特徴としまして、2011.11に京阪エリア初となるトモシンセシス導入 乳房を1㎜スライスで断層写真を撮影することで、乳腺の重なり間の情報をより明瞭に識別することができます。これにより、より確実な病変(しこりの有無や石灰化)の描写が可能になりました。(※通常の上下左右のレントゲン写真の撮影も行います。)

写真:トモシンセシス導入

2. US (超音波撮影装置)

US (超音波撮影装置)は、腫瘤の描出に優れています。 高周波の音波を使用し、反射した音波を画像にする装置です。

写真:US (超音波撮影装置)

3. MRI (核磁気共鳴画像装置)

MRI (核磁気共鳴画像装置)は良悪性鑑別に優れており、高い密度の乳房組織、高脂肪の乳房組織、乳房全体の撮像、代謝に関する情報、治療効果の評価が可能です。

写真:MRI (核磁気共鳴画像装置)

4. 穿刺吸引細胞診

乳房内のしこりに細い注射針を刺し、細胞を吸引してきて調べる検査です。 少しの痛みしかなく、麻酔なしで検査できます。

写真:穿刺吸引細胞診

5. マントーム生検

微細な乳がんの石灰化の細胞を調べるのに優れた検査です。(大学病院やブレストクリニックでの検査となります)通常の針生検よりは太い針を使いますが、先端には溝がついており、患部に刺した後、内刃が動いて組織を切り取り、それを吸引して取り出します。1回の穿刺で何回でも吸引でき、小さいしこりなら全て取りきってしまうことも可能です。

写真:マントーム生検

よくある質問をご予約前にご確認ください。よくある質問をご予約前にご確認ください。

9:00~19:00 (月・火・木・金) / 9:00~17:00 (水・土) / 072-868-8882
インターネットかんたん予約

枚方の画像診断センター くずは画像診断クリニック

医療法人 福命会
〒573-1121 大阪府枚方市楠葉花園町11番3
ファインシティくずは1階
TEL:072-868-8882 e-mail:JavaScript有効時のみメールアドレスが表示されます

  1. インターネットからでも!
  2. 待ち時間が少ないスムーズ検診 インターネット予約

Copyright ©2018 Kuzuha Diagnostic Imaging Clinic . All Rights Reserved.