メニュー

単体(専門)ドック【乳がんドック】

乳がんドック 受診料:10,000円(税抜)

乳がんドックメニュー

  • マンモグラフィ・超音波検査 10,000円(税抜)

img_dock_07従来のマンモグラフィでは、20%のガンを発見できませんでしたが、トモシンセシスを使うと95%以上のガンが発見できるとされています。

マンモグラフィは上下左右のレントゲン写真(合計4枚)の撮影を行なっており、乳腺の重なりを少なくするために圧迫する必要がありました。
トモシンセシスでは、乳房を1mmスライスで断層写真を撮影することで、乳腺の重なり間の情報をより明瞭に識別することができます。これにより、より確実な病変の描写が可能になりました。(※通常の撮影も行います。)

日本人女性の乳房は高濃度乳腺が多く、従来のマンモグラフィでは乳腺内に隠れて見えなかった病変がスライスすることにより、確認することができます。また、腫瘍の辺縁、スピキュラなどの確認なども容易に行うことができます。

触るだけでは発見できないような「しこり」、がん細胞の死骸の「石灰化」、乳がんによる乳腺のひきつれも判ります。
以上のものを確認できることで、しこりになる前の「小さながん」も発見できる利点があります。

検査項目

  • マンモグラフィTomosynthesis(トモシンセシス)

通常1回の撮影を、様々な角度から25回撮影します。

photo_dock_06

bnr_ladies_faq

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME